明日はいよいよ舞台『タカラモノ』本番!




ということで、今日は朝からリハ♬

明日に向けてひたすら調整をしてました^ ^




僕は舞台袖で吸う空気がすごく好きで、

あの埃っぽい匂いとか、

独特の雰囲気とか、

とにかくむっちゃ好き♡



今日もリハ中に舞台袖で空気を吸いながら

控えてたんですけど、

ふと昔のことを思い出したので、それについて日記を書きたいと思います!




あんまり話したことはないんですけど、

僕は小学校5.6年の時にアカペラ・ゴスペルを習ってました♬




きっかけは『天使にラブソングを』という映画を見て、

むちゃくちゃカッコよくて母ちゃんにお願いしてスクールに入れてもらってました




そのスクールでは半年(多分それくらいだったと思います)に一回、大きなホールを貸し切ってコンサートをやっていました😊




今思えば、

本当にむちゃくちゃでかいホールでした笑




一番初めの舞台。

もともと、人前に出るのが苦手な僕は本番が怖くて、

ズル休みしてやろうとずっと思ってました。

まあ、

結局母ちゃんに無理やり連れて行かれ出ることになるんですが笑




生まれて初めて楽屋ってところに入って、

初めてメイクしてもらって、

綺麗な服を着て、

ここまでやったからにはもう腹を決めるしかない!!




出ようって決心できたのは

全部の準備が出来てからだったのをおぼえてます^_^




結果、どうだったか?



実はあんまり覚えてないんです😊

うまくできたのか?とかどんな景色だったのか?とか、

ほとんど覚えてません。





唯一覚えてるのは、

楽しくて、興奮した感情と

舞台の幕が降りても、ずっとそこにいたくて舞台場の真ん中で

寝転んで天井を見ていたことです





そんなこともすっかり忘れて、

大人になった今、


 


僕は再びあの時と同じ景色と匂いを感じてます☀️




そう思うと感慨深いな。





初めて舞台に立った時、

感じたあの感情。




誰よりも夢中で🥰

誰よりも楽しんで

そして、

いつまでもここにいたいって思った

一番初めのステージ^_^




あの時の気持ちを大切に



そして、

明日の舞台『タカラモノ』

テーマは"本当の仲間"

観に来て下さったお客様の心に

何か一つでもお届けできたら嬉しいです😆






あーーーーーーー!!!

ほんっとうに

舞台が好きだなぁ

いつまでもいくつになっても

立ち続けよう