『お客様は神様』


これは、三波春夫さんの言葉です!
これの本当の意味って知ってますか???



ステージの上で歌うことは神聖なこと。
だから余計な雑念は振り払って、
澄み切った心で完璧な芸を魅せなければならない。
そのためにお客様を神様に見立てて歌う・・・

というのが『お客様は神様』の意味。
"芸で生きる人の心構え"として
使われていた言葉なんですね。




少し話は変わりますが、
日本って安い店ほどクレームとかが多いらしい。

それの原因として
『サービスにも価値があり、お金が発生すること』を
知っていない人が多いんだとか。

”あって当たり前”という感覚でいると、
安いサービスに苛立ちを覚えてしまうんだそうです。




日頃から少しでも、
色んなことに感謝できるように😎

色んなこと知識をつけていこう。



杉山 将生