小学校の時にやっていたドッジボール。

その時に僕たちが大事にしてた
”真っ向勝負”


正々堂々、真正面から戦いを挑む。

勝てると思ったら逃げたり、
負けないための戦略をとったりは絶対しなかった。



その戦い方は今でも好きです。

こういう芸事をしてると、
時々ケンカというか勝負をしないといけない時が来ます。


そこで真っ向勝負ができるように。
だから実力をいち早くつけて勝負したい。


そしてできない!っていって教えを乞うことも
真っ向勝負なんだと思う。



何を失うことを恐れてる?

何を守ってる?


まだまだ何もないのに。
恐れることも守るモノもないでしょw



今の結果は負けであっても、
真っ向勝負をしよう。


目先の結果じゃなく生き様で勝つんだよ。



杉山 将生