先日、外部のファッションショーに

出演させていただく機会がありました☺️



普段レッスンの中で講師の先生方が

教えてくださってることを実際に

経験したり、外部にでることで感じた

新しい学びがありました💡


あてていただいた衣装を表現することの

モデルとしての役割の汲み取りや大切さを

前回の記事で書かせてもらいましたが、

ここでは私が経験し、感じたことを*॰ॱ___ ✍🏻




1.自分にあてていただいた衣装と

曲のイメージが異なることがある。


最近の私は特に曲のイメージで

歩き分ける練習に力を入れていたため

リハの後に、お洋服をどう伝えようかと

すごく迷子になりました😂

今はまだ歩き分けをたくさん

身につけている段階だけど、

着ているものを魅せるという練習も

もっと意識していかないといけないと

思いました🍀




2.衣装のサイズ感


今回は秋冬の新作ということで

ロングコートを着させていただく

機会があったのですが私の身長は157cm

服に着られないようにするには

どうすればいいのか?

靴が合わない中でどうすれば

魅せながら歩くことができるのか?

以前のレッスンで講師の方がおっしゃってた

「服に自分を合わせていくんだよ」

っていう言葉をひしひしと感じました🍀




3.全方向から視線がある


今までの経験やレッスンでも

意識して取り組んできたつもりでした。

けど、お洋服がどう見えているかまで

意識できていなかったことに気付けました。

特に後方ななめからの視線とか、

本当に360度どんなお洋服を着ているのか

見られているという意識が弱かったと

気付けました🍀




4.MONAのイベントと違い

私のことを知らない人しかいない。

""を見に来ている人がいない。


当たり前なことなんだけど、

初めての経験でこれが1 

不思議な感覚でした。


いつも大好きなみんなと

レッスンやイベントができていること、

私のことを応援している人が

たくさん見に来てくれていることの

ありがたさが分かったと同時に

危機感も持ちました。


本番当日に楽しい雰囲気にのまれて

練習してきたものが出しきれなかったり

お洋服を魅せきれていなかったり

するのはここにあるのかもしれない🎈



もっともっと突き抜けたい、

MONAのレベルをもっと上げたい、

そしてその先の出口をたくさん増やしたいし

外部で通用するモデルになりたい!

そんなMONAモデルがたくさん出てほしい!


今の私ではまだまだMONAでも

引っ張っていける存在ではないけど

心からそう思う!!



上級をもっとレベルアップ

していきたいと言ってくださる

講師の先生方の想いに応えたいし、

何もなかった私たちが輝ける場を

作り続けてくれているMONA

与えられるばかりじゃなく還していきたい🍀


全くの未経験から身長や年齢関係なく

モデルとして活動できることのありがたさ、

ウォーキングだけでなく様々な分野に

挑戦できるチャンスの提供をしてくれている

MONAに改めて感謝です🍓

今こうして活動させてもらえてること、

絶対に絶対に当たり前に思ってはいけない。




今回の経験をいかして

8/12MONA FASHION fesでの

ブランドステージはさらに進化したものを

お届けできるよう頑張ります😊❣️



------------------*୨୧

8/12 MONA FASHION fes

"Beyond the Frame"

@Zeppなんば大阪


MC、ブランドステージに出演します!☺️

ぜひ観に来てください!!


チケット購入はこちらから🍒

https://mona.style/article/?id=21763


୨୧*.-----------------