ログイン
MENU

MONA × MBS企画 新作映画が「プロセスエコノミー」にチャレンジ!! by MONA

映画を作ってお届けするだけでなく、映画を制作する過程も皆様に楽しんでいただき、交流も重ねながら、完成そして上映までのプロセスや想いを一緒に共有したいと思っています!
現在の支援総額
510,000
目標金額 3,000,000円
支援者数
80人
残り
12
17%
このプロジェクトは、目標金額を達成しなくても、2021-08-15 23:59:00までに集まった金額から手数料を差し引いた額がプランナーに振り込まれます。(All-in方式)

《MONA×MBS企画 初の映画制作にチャレンジ》




こんにちは。MONA conceptです!




今回、MBS企画様との協同作品、第3弾として映画を制作することにいたしました!




第1弾がMONA初のミステリーwebドラマ&舞台「ラストメロディー」


第2弾がMONA初のコメディーwebドラマ「Hey!TAXI」




とMBS企画様と協力して作品を作り上げていくことで、新しいMONAの一面を見せることができたと思います✨






今回作る映画はどんな作品にしようかと、MBS企画の亀井監督と何度も打ち合わせを重ねてきました。




なかなか上向きになれない世の中で、観た人が明るくなり、また明日から頑張っていこうと前向きになれる作品を作ろう!という意見で一致し、現在制作が進んでいます!






《プロセスエコノミーに挑戦》




そして、この映画の制作にあたり、プロジェクトページをFacebookの限定ページで公開することにしました!

こちらでは「プロセスエコノミー」にチャレンジします!




映画を作ってお届けするだけでなく、映画を制作する過程も皆様に楽しんでいただき、交流も重ねながら、完成までを一緒に共有したいと思っています!




このプロジェクトページでは、、


新作映画の進捗や企画会議の様子など、映画の完成までの過程をどんどん発信していきます!


また、皆様からいろんなアイデアをいただいたりしながら、一緒に映画制作を楽しんでいくことができればと思います♪




ぜひ、プロジェクトチームの一員となって、一緒に新作映画を盛り上げていきましょう!








《 新作映画について 》




タイトル:未定


原作:亀井弘明(MBS企画)


脚本:亀井弘明(MBS企画)


制作:MBS企画ドラマ班


公開予定:2021年秋頃






あらすじ




舞台は、とある島。


島内は海陽町と上水市との市町村合併で揺れていた。青春時代を島で過ごした若者たちも合併に対してそれぞれの思いを抱いていた。




そんな中、海陽町の役所に勤めていた山本丈が事故によって亡くなった。




東京で新聞記者をしていた上沢は、上司から「市町村合併の元凶」の取材を命じられる。

それは以前の政治スキャンダル報道からの撤退を意味しており、納得はできないのだが、山本の死の知らせが自分の故郷に足を向けさせた。




山本の死をきっかけに、島の内外で活動をしていた若者たちは島で再会を果たすこととなる。




合併により、思い出の場所がなくなることを知ったメンバーは市町村合併に対して反対運動を起こすが、合併の裏には大きな力が動いていることを感じ始める。




ペンション経営、スナックのママ、演歌歌手、夕陽写真蒐集家、ひきこもり・・・ect 個性豊かな面々が市町村合併を通して、大切なことに気づいていく。




【出演】


齋藤大地(主演)


riho(専属モデル/GM)


杉山将生(専属モデル)


原知慧(専属モデル)


伊藤利里子(専属モデル)


愛原有里彩(専属モデル)


芦田雄太(PTモデル)


金丸優美(PTモデル)


野口一真


優木風見


三田村綾香


中村萌


堀井雪乃


渡辺あかね


川森萌可


中島銀治朗


松山莉奈


山西哲誠




【主題歌】

未定


【挿入歌】

カノイト / 山西哲誠





《 資金の使い道 》




クラウドファンディングで支援して頂く資金は、機材費、美術費、運搬費、キャスト・制作スタッフのギャランティなどドラマ制作費用の一部として使わせて頂きます。


 


* 7〜8月 撮影


* 9月 編集


* 10~11月 完成披露写会実施予定





《 MONA×MBS企画 作品のこれから 》




MONA、MONAモデルは日々大きな目標をもち、その目標に向けて一歩ずつ進んでいます。

役者としても活動しているMONAモデルにも「アカデミー賞をとりたい!」という大きな夢を持っているモデルもいます。




また、この度一緒に3作品目を作らせてくいただく亀井監督は「カンヌ映画祭」で賞を取るという大きな夢があります。




大きな夢や目標に向けて進んでいく姿はもしかしたら小さな行動に見えるかもしれませんが、それでも一歩一歩前に進んでいきます!




この映画も、その目標に向けての大きな一歩になるよう、スタッフ キャスト一同、力を合わせて頑張っていきます。

TOP 応援コメント(3) リターン 活動報告 お問合せ