2020-02-04 11:40:49

Everybody,Glanz!! 〜Glanz初ワンマンLIVE126〜

2020年1月26日。遂にこの日がやって来た。

Glanz from MONA 初ワンマンLIVE。


この日を待ちに待ったファンの方々が、

OPENの数時間も前から外で並び、今か今かと待ちわびていた。


全国から駆けつけてくださった方々や、手には推しのうちわ・

推しの色のネイルに服装を身にまとい、

嬉しそうなファンの姿が目に映る。


「あなたにとびっきりの1日をプレゼント☆」をテーマに、

それぞれの活動がある中で寝る間も惜しんで毎日ダンスや歌の練習に励んだメンバー。


会場の皆さんと盛り上がれる企画もたくさん用意された。

☆リハーサルの様子☆

リハーサルが一通り終わった頃、

ステージ上でいつものワークが行われた。


2,3人で1組となり、嬉しかったことを語り合う。


そして、感情の先取り。与えられた時間は2分間。


バックミュージックが流れる中、7人で手を繋ぎ、目を瞑る。

このワンマンを終えた時、どんな状態で、どんな感情なのか、

これからは?


カラーでその時を想像する。


涙するメンバーの姿も見受けられた。

みんなとても良い顔をしていた。


「Everybody,Glanz!!」の掛け声にはいつも以上に力が入っていた。


そんな7人に直前インタビューをさせていただいた。

☆直前インタビュー☆

①本番を直前に控えた今の心境は?

江口

え~~~緊張してます(笑)

めっちゃくちゃ緊張してます(笑)

いや~、お客さんとかが喜んでくれるかどうかが。緊張してますね、うん。

(インタビュアーからの”珍しい”という言葉に対して)

俺でもずっと舞台とかでもめっちゃ緊張してますよ!そう見えないだけで(笑)

ほんまに、ワクワク100!(笑)

やれることは全部もうやってきたから全力で。

だからこそほんまに今日は、積み重ねてきたものを全力でやるというか、届けるっていう想いで、もうワクワクが100ある感じです。

上田

緊張というよりは、楽しみの方が大きいかな。

めちゃくちゃワクワクしてる。

緊張はあんまりしてないかも。

齋藤

5ヶ月間、デビューしてからワンマンがその場(デビューした前回のfes)で決まって、ひとつのゴールというか通過点を決めてもらったから、そこに向けてがむしゃらに走ってきたんですけど…。

仲間とか、スタッフさんとか、応援してくれるみんなとかに恵まれて、Glanzはどんどんどんどん力をつけてきているのを感じているので、もうやることはやったので、今日はとりあえず全力で頑張ります!

佐々木

なんかこの感覚はちょっと初めてな感覚で、なんか、なんていうんやろう… 

今までカミオクとか舞台とかいろいろ立たせてもらってる中で、緊張で結構張り詰めてたのが今までで、でもそんな中で弦を保った状態が僕にとってはベストやと思ってて、それで毎回そういう風な感じやったんですけど、なんか今回はちょっと新しい感覚というか。なんかもう『純粋にワクワク』と『良い感じの緊張』が入り交じってるような感じがあって、なんか初めての、うまく言葉では言えないんですけど、すごく良い感覚です。

野口

もう、ワクワク100%ですね!

(住と同じこと言ってるというインタビュアーに対して)今のほんまに消してもらってもいいですか(笑)ほんまに1回消してください(笑)まぁいいや(笑)えっと、すごい楽しみです!すごく楽しみにしてくれてる人がたくさんいるので、楽しみだなぁと。あとは楽しむだけ!って感じです。やったるぞ!って感じです(笑)

杉山

いや~、ちょっと……、いや~(笑)すごいなんか、自分たちだけじゃない、いろんな責任ももちろんあるし、いろんな人の支えもあるし。なんかほんとに、俺たちのワンマンライブなんですけど、「Glanz from MONA」なんで、自分はもうほんとにMONAを背負ってやっているつもりというか、みんなにもチャンスの提供をできたらなって思うし、明日の糧になればいいなと思うので、その分やっぱりその背負ってる感"はちょっと実はあります(笑)

②どんな1日にしたい?

江口

来てくれた人が来てよかったなとかまぁファンの人はそうやし、あとは、ほんまに死ぬ気でやってきて、技術とかそういう所ももちろん見てほしいけど、8/12からの成長と、MONAモデルのみんなとかからすると自分たちの未来を見ている感じの目線とかで見てほしいというか。本気で頑張ったらなれるんやなというか、そういう風に思ってもらえるような1日にしたいなと思ってます。

みんな言ってくれてると思うけど、やっぱり自分たちだけじゃここまで来れてないから、その感謝を結果で返す日でもあるし、タイトルにもついてるように、普段から応援してくださってる方とか、MONAモデルさんとか、MONAのスタッフさんとか、ほんまにみんなにとってとびっきりの一日にしたいなって思ってます!

上田

自分自身が今まで、誰かに愛されたり応援されたりする人生をあんまり歩んだことないけど、なんかこのGlanzのメンバーに入って、すごい応援されてるっていうか

それがすごい伝わるし、スタッフさんも一生懸命動いてくれたりとか、こうやってPRESS部のみんなも取材してくれたりとか、MONAモデルさんにすごい発信してもらったりとか。

何よりファンの人らがすごい楽しみにしてくれたりとかしてもらってるっていうのを、なんかその、俺個人では出来へんかったことがGlanzで出来るようになって、初めてそういう、応援されるってこういうことなんやっていうのを感じることが多いから、その感謝を返したいなっていう感じですね。

齋藤

とびっきりの一日をプレゼントするんですけど、僕たち自身が誰よりも楽しむ気持ちでやって、その結果、見に来てくれてるみんながワクワクしてとびっきりの一日を持って帰ってもらって、Glanzのこれからの未来に期待してもらえるような最高の一日にします!

佐々木
このワンマンLIVEがGlanzの第2章の始まりなので、来て頂いたお客さんや、今日の日にこんなに準備してくださるスタッフさんや、影で動いてくださってる方々の為にも、そしてGlanzにとっても、最強の形で今日1日最高のものを皆さんにお届けしたいなと思ってます。
野口

そりゃもう、そりゃあもうとびっきりの一日ですよ。もう5年後も10年後も忘れることのない一日になるんじゃないでしょうか。

杉山

その重たいもの背負ってる分、一歩一歩しっかり、今日の一日をしっかり踏みしめて、一人ひとりにちゃんと目を見て「ありがとう」って言いたいし、MONAモデルさんとかこうやって裏で支えてくれてる、見えないところで支えてくれてる人にも一つひとつ感謝していきたいし。歌う言葉一つひとつも丁寧に、大事に。けど、思いっきりぶっ飛ばしていきたいなって思います!

☆START☆

OPENと同時にたくさんの人がステージの前に押し寄せる。

GOODS売り場にも長蛇の列ができた。


中には、女性が見えやすいようにと

前を譲っているファンの姿も見受けられ、

MONAだからこそのあたたかさに包まれた会場だった。


今回は三部構成。


第一部ではMONAモデルランキング神7、

MONAモデル女性プロデューサー、GOODS部が

Glanzの応援に駆けつけた。


第一部後半。ようやくGlanzの登場だ。


今回初の「ヤミツキ☆Glanz」公開収録は、

この時期ならではの特別企画でファンの方の協力を仰ぎ行われた。

公開収録ならではのやりとりも満載に終わった。


そして第二部。


ダンスのみから始まり、激しめの曲調。


いつもと違う彼らの姿とオーラに会場の空気ががらりと変わった。

一気に会場にいる全員の目が釘付けとなった。


熱気と歓声が巻き起こった会場のステージに立つ彼らの姿は、

今までにないぐらいエネルギーが漲り、溢れんばかりのパワーで、

彼らを想うファンの気持ちをヒートアップさせた。


Glanzの気持ちが一つになり息がぴったり合ったことで、

会場との一体感が生まれた瞬間だった。



曲中は、「きゃーっ!!やばーいっ!!」という黄色い歓声で、

何度も何度も会場が埋め尽くされる。


「FIRE」の演出は普段あまり口を開くことのない江口が

とことんこだわり抜いたようだ。



また、第二部は、ゲストの

SouL,川森萌可,rihoによるLIVEで

会場が優しい気持ちに包まれた。


Guest 川森萌可 (Dance:藤田真奈、吉川舞)
Guest riho

そして見どころ満載の第三部。

ソロパートは、それぞれの得意分野や想いを込めた忘れられない時間となった。


息をするのも忘れるくらい、それぞれの世界観に引き込まれる。


ソロだけど一つだと感じさせるメンバーのリレーが心にすとんと落ちた。


”感動”そう一言で言い表すには惜しいほどだ。

江口ソロ【ダンス】 (Dance:藤田真奈 , Piano:藤田真衣)
齋藤ソロ【ギター弾き語り】
佐々木ソロ【演技】(声出演:金丸優美)
住ソロ【ダンス】
野口ソロ【オリジナル曲アカペラ、上田とDUET】
上田ソロ【野口とDUET、カバー曲】
杉山ソロ【スピーチ】

そこから繋がるクリスマスソングの「Winter Love」に

デビュー曲「Shiny days」は

今後も愛され続ける曲になるだろうと

誰もが確信したのではないだろうか。

最後にとびっきりのサプライズをいただいた。

「Don’t stop the time」

この新曲披露では、全ての人の心が奪われた瞬間を

目の当たりにした。

大きな変化と可能性を見せてくれたGlanz。

とびっきりの1日をありがとう。



Glanz初のチャレンジもたくさん詰まったワンマンライブとなった。

このGlanzを知ったからにはもう目が離せない。

しばらくはこの余韻に浸りながらも、次のステージへの期待に胸が膨らむだろう。

ステージ☆広げて見るとそこには・・・☆

☆Guestインタビュー☆

川森 萌可

Glanzは同じ日にデビューさせて頂いた、憧れであり、兄貴!!という存在なので、初ワンマンライブという特別な時間を一緒に過ごさせて頂き、本当に幸せでした!また、rihoさんやSouL先生とのゲスト出演や、真奈さん、舞ちゃんと「Shiny Girl」を届けさせて頂けた事が本当に嬉しかったです!何より会場の皆様がすっごく温かくて!!一緒に盛り上がって下さり本当にありがとうございました!!

吉川 舞

Glanzのワンマンライブに参加してみて、Glanzのこれからの未来がすごく見えました!メンバーとお客様、テクニカルの一体感が出てて、今まで路上ライブをしてた時の何倍もGlanzのカラーが出てて最高の時間でした!!もっともっといろんな人に届けていきたい!って強く感じた瞬間です!

金丸 優美

幸せとありがとうと熱気で溢れた1日でした。

Glanzの皆んなの輝いた姿が誇らしくて、それを支えているプロデューサー陣やスタッフさんが本当に格好良い。そして何よりも、ファンの皆様の存在が大きくて温かくて、皆様と一緒にGlanzの未来へ向かえることが幸せです。いつも本当に有難うございます!!! 

藤田 真衣

今回史恭くんのソロにピアノ伴奏で携わらせてもらいました。この作品にかける強い想いやこだわりがすごく伝わり私自身限られた時間の中で何度も練習を重ね心を込めて弾かせて頂きました。本番イントロやクオリティの高さに感動し最後のサプライズの名前には号泣しました。姉妹コラボということでほんとに貴重な経験を、そして夢を叶えさせてもらって感謝してます。ありがとう♡

藤田 真奈

楽しかったです!私もGlanzMONAモデルプロデューサー、萌可ちゃんのバックダンサー、史恭のダンスパートナーとして出演させて頂いたので、出演側としても、裏側としても携わらせて頂いて、得るものが多かったです。次に向けて始まってるので、私もどんどん進化し続けます!

riho

最っ高に楽しかったです!!特別な瞬間にゲストアーティストとして歌わせて頂けたこと、本当に熱くもあたたかい空間で、Glanzがたくさんの方に愛されてるんだなぁって感じる瞬間でもありました。とびっきりの一日をありがとう!私も頑張るぞ~!

~セットリスト~

【第二部カバー曲】

①Chris Brown/Roses

②防弾少年団/FIRE

③Da-iCE/TOKI


【第三部ソロパート】

①江口 史恭(ダンス)

・Keith Sweat/ The Floor

・三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / SOUTH SIDE (Dance 藤田真奈、Piano 藤田真衣)

②齋藤 大地(ギター弾き語り)

・菅田将暉/さよならエレジー

・二宮和也/虹

③佐々木 俊典(演技)

(声出演 金丸優美)

④住 健太郎(ダンス)

・三浦大知/Forever&Always

・三浦大知/Yes & No

⑤野口 一真(アカペラ)

・未発表オリジナル曲

☆野口一真&上田晃一(DUET)☆

・JUJU/やさしさで溢れるように

⑥上田 晃一(歌)

・久保田利伸/LOVE RAIN~恋の雨~

⑦杉山 将生(スピーチ)

【第三部オリジナル曲】

①Glanz from MONA/Winter Love

②Glanz from MONA/Shiny days

③Glanz from MONA/Don’t stop the time

【Guest Artist】

SouL

1.Kir

2.どうして君を好きになってしまったんだろう(東方神起カバー)

3.Precious


川森萌可

1.Shiny Girl


riho

1.Dear Friend

2.虹色(絢香カバー)

【Special Thanks】

CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA様、

ご来場いただいた皆様、

GOODSデザイン(日野月絵)、

choreographer(藤田真奈、高島美都)、

プロデューサーの皆様、スタッフの皆様

〈取材=山下 友羽里〉〈撮影=宮代 麻里衣〉
〈文=大森 彩葉、riho 〉
投稿記事
  • frecia デビュー直前インタビュー!
  • FM OH! (85.1MHz)「we are MONA」 番組ディレクター池田さんへインタビュー!②
  • FM OH! (85.1MHz)「we are MONA」 番組ディレクター池田さんへインタビュー!①
  • Glanz from MONA ”VISION” 〜5大ドームツアーを目指して。〜
  • Glanz from MONA 〜感謝と共にワンマンの記憶を呼び起こす〜
  • Webドラマ「ラストメロディー」〜舞台公演直前の想い〜
  • Everybody,Glanz!! 〜Glanz初ワンマンLIVE126〜
  • 第三弾★Glanz武者修行レポート  〜Anyone can be anything〜
  • 第二弾★Glanzワンマンまでの道のり ~武者修行編~
  • 第一弾★Glanzワンマンまでの道のり ~選ばれてからの心境の変化編~
  • 舞台『タカラモノ』の出演者へインタビュー〜12/27・28の追加公演と今後のビジョン〜
  • タカラモノ 〜お稽古密着編〜
  • 豪華メンバーが贈る! “青春×音楽” 『ティーンスピリット』 ~リアルシンデレラストーリーを歩む MONAモデルが伝えられる魅力~
  • 宅間孝行さんへ突撃インタビュー!~宅間孝行さんの伝えたいこと、そして"タクフェス"の魅力〜
  • はじめまして、MONA PRESS部です!

Special Contents

ページTOP