2021-01-30 23:21:26

MONAアーティスト 山西 哲誠 〜MONAが夢の原点。"今"その花が咲く時〜

2021.1.23

MONA DREAM fesRe:VISION』にて、5人目のMONAアーティストとしてデビューを果たした山西 哲誠。


約半年間のオーディションを経て成長し続け、チャンスを掴んだ彼をMONA PRESS部独占でロングインタビュー!


彼が今、胸に抱く想いとは一一?


ㅤ 

結果発表で名前を呼ばれたときの素直な感想

もちろん嬉しいっていうのはあって… でも、驚きっていう面ではあんまりなかったです。


デビューするっていうのはもう自分の中で決定事項ぐらいの気持ちで一次審査からやってきてたので、「よしっ」っていう気持ちはもちろんありました。

でも、ぱって横を見てみんなが泣いてる姿が見えた時に、喜びというよりかは覚悟というか。絶対ちゃんとやらなあかんし、今からデビューステージとして歌わせてもらうっていうのでちゃんと届けないといけないし、認めてもらうじゃないですけど...そういう思いでした。

この歌を全力で歌い切ってから感情は出そうっていう風に思ってました。


一名前を呼ばれた瞬間に表情がそんなに動いてなかったのは、覚悟の表情だったんやね。


自分でアーカイブ見たら、にやけてましたけど…(嬉しいのが出ちゃってましたね()


ㅤ 

選ばれた後にフルコーラスで歌ったときはどんな想いで歌ってた?

オーディションは一番しか歌ってなくて、あのフェスでは唯一僕だけがフルコーラスで歌わせてもらったので、一人で全部伝えられるっていう意味で『カノイト』の世界観だったり、言葉ひとつひとつを全部伝えようっていうのは思っていました。


あとは、景色を記憶しようっていうか

こんなすごいステージで、MONAモデルとして初めてのZepp Nambaでデビューさせてもらえて、15分ちょっとある歌をステージ上で全部一人で歌わせてもらったので、全部焼き付けて、こっからスタートやなって感じながら、今出せるものを全部届けられたらなって思っていました。


『カノイト』を歌う時に心掛けていたこと。どんな想い?

ヒトリルームさんに書いていただいて、最初の音源を聞いた時から、どういう物語というか、主人公がどんな人でっていうのを自分なりに考えてたのもあったんですけど、どうなんやろ?っていうのは思ってて。

そこからMONA PRESS部の記事を読んだりして、許されない恋だったりとか禁断の恋っていうのを自分の中で解釈していって、サビ前の


トンネルの向こう 新しい世界 あみだくじの先の行方は誰も分からない 自分で線を書き足して 見たことのない景色へ


っていうところがキーワードなんやろうなっていうのは考えてたんで、そこで一番最初に気持ちを入れようっていうのはめっちゃ考えてました。


ほんまに良い歌なんで、ちゃんと気持ちを入れないと歌に負けるなっていうのはすごい思ってて。ちゃんとイメージできてないと歌えないなって感じてたので、歌詞を死ぬほど読んで練習してました。


一もう完全に"自分の歌"にしている感じが伝わってきたよね。


そう言ってもらえることが多かったので、それはすごい嬉しかったです。


実際に練習していた時の歌詞。

オーディション期間(一次審査から約半年間)どんな想いを大切にしていましたか?

それこそ候補生の時から応援してくださって毎日SHOWROOMの配信に来てくださっている方とか、最初は反対してた友人とかも審査が進むにつれて、「なんか頑張ってるやん」「ほんまに応援してる」みたいなLINEがきたりとかもして。


そうやって、応援してくれる人がいるっていうのを考えたり、その人の顔とかを浮かべながら、歌でデビューできたらちゃんとメッセージを歌で返していけるし、もっと面白い人生になるんやろうなって思いながら歌の練習をしていました。


オーディションメンバーの存在

正直、最終メンバーの4人の存在は一番大きかったです。


オープンチャットで毎日練習動画をあげてて、今日はちょっとしんどいなとか思ったりする日も正直あったんですけど、深夜に通知がいっぱい鳴ったりすると、みんなやってる、やらなあかん、頑張らなあかん、こんなんじゃあかん、って思わせてもらったし、スペシャルレッスンとかでも、自分の中では頑張ってきてたけど全然足りてなかったなって刺激もらったりとか。

ライバルといえばライバルなんですけど、チーム意識っていう方が強かったですね。


ライブとかも全員立たせてもらえるから、オーディションではあるけど、それぞれのステージでいいもの届けようっていう想いでやってきてました。


1月23日を終えた時に、この期間が終わるのがすごい寂しいなって話してたくらい良い関係でやらせてもらっていました。

7号なんで、先輩とかと話す機会ってコロナのこともあってなかなか無い中で、こういう歌っていうもので関わらせていただいて、話せたりしたのはすごい心強かったですし、ありがたかったです。


ㅤ 

Zepp Nambaで歌った感想

もう、最高でした!!!!!(笑)


それこそ、前のフェスでお客さんとしてステージを見てて、あの舞台に今立ってるっていう… すごい鳥肌も立ちながら、ほんまに気持ちよかったです。


NEW MONAモデルステージを歩く前は緊張してたんですけど、そこから早着替えでそのまますぐステージだったので、いい意味で緊張せず歌に入れたかなって思います。


2番目だったので俊典さんが先に歌われてて、その歌もちゃんと聴いて、やっぱ良い歌やなぁと思いながらステージに向かいました

緊張よりも、みんなの歌をちゃんと聴きたいっていうのがあったので、そういう意味でも本当にいい関係性やったんかなって思ってます。


同日にNEW MONAモデルデビューとアーティストデビューを果たしたスピード感、自分ではどう感じてた?

スピード感っていう意味では追いつけてたかっていうと微妙な部分もあったんですけど、MONAでよく言ってくださっている「花が咲くタイミングは人それぞれある」っていうのを聞いてて自分はここやっていうのを決めてました。


NEW MONAモデルとしてデビューさせてもらえるっていうのも嬉しくて、MONA NAGOYAの子たちともなかなか会えなかったりで7号として集まれるのは嬉しかったです。


気持ち的には落ち着いてたかなって思います。不安とかそういうのは全くなくて、終日楽しかったです。


ㅤ 

家族、友達、ファンなど周りの反応はどうだった?

「おめでとう」のメッセージが凄く多くて、ずっと通知が鳴っている状態で不思議な感覚でした。友達も123日の配信を大学院の研究室で見てくれて、「俺も頑張るわ。」って言ってくれた。


改めて周りに恵まれてるなって思いましたし、MONAって良い環境やなって思った。

歌い終わった後、涙が止まらなくて、ここに居られて幸せやなって改めて感じました。


親も心配してるのは、直接言って来てなくても分かってます。でも、あえて何も言わずに居てくれてるので、そこも安心させてあげられるようになりたいですね。


アーティストを目指したきっかけは?

2019812日のMONA FASHION fes Beyond the Frame』で野口一真さんのステージを見たことがきっかけです。

その前からMONAに来てたんですが、いざステージを見たら「え、こんなすごいん!!!」って。

凄い人達も、元々は~。というお話を教えてもらって、自分にも出来るかもしれへんなって思いました。


今まで、新しいことに本気になったりとかあまりなくて。空手とかバスケをしてたけど、なんかやり切れてない感があって。

その中でこの環境があって、本気で頑張ってる皆さんが居て、こういう人生いいなぁって。

卒業後のこととか考えていた時期に、MONAに出会いました。

その中でも、音楽がやりたい理由は?

元々歌は好きでした。でも、歌いたいとかそういうのはなく、聴くのは好きで歌ってるときは気持ち良いくらい。

MONAに入りたいっていうことは元々思っていて、ステージを見て、アーティストって凄いって思いました。

あのステージで歌って、人に想いとか届けられたらすごいなって。


アーティストになりたいっていうよりは、MONAの環境で、アーティストをやりたいって思いましたね。


812日が"今"に繋がる日になったんだね。


これから挑戦したいこと(歌ってみたい楽曲など)

オーディションってどうしてもバラードとかに寄っちゃう。

オープニングアクトで激しいのとか歌わせてもらったけど、いろんな曲で顔も雰囲気も変えて、化けれるようなアーティストになれたらいいなって。

いい意味で、型のないアーティストになりたいなって。


いつか共演したいアーティスト

清水翔太さんです。ずっと好きですね。

ある時、ボーカルレッスンの先生に好きなアーティストを聞かれて答えたら、「やっぱそうか〜。」って言われたくらい。歌い方とかで分かったみたいです()


後半へ続く... ♪

------- ★ ------- ★ ------- ★ -------

Road to MONAアーティスト】


MONAアーティストを目指す挑戦者のリアルな表情やここでしか見られない素顔に迫る!!

果たしてその道を切り開くのは誰なのか・・・!?

○YouTube《公式MONAチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCvIn02hkDCGRviyiMazupLg

密着取材やインタビュー etc...

動画編集部による映像はこちらをcheck★

昨年11月のMONA LIVE vol.6にて行われた三次審査の模様や裏側も配信中!


山西 哲誠 公式ページ

想いの詰まったblogなどもぜひご覧下さい♪

https://mona.style/model/detail.php?id=309

------- ★ ------- ★ ------- ★ -------

MONA PRESS部》

山下 友羽里 / 金丸 優美 / 大森 彩葉

MONA動画編集部》

石井 里奈 /  翔一郎

MONAデザイン部》

三田村 綾香 / NATSUMi

投稿記事
  • riho×野口 一真オフィシャルグッズ大特集〜込められた想い〜
  • riho×野口一真 〜バースデーツーマンLIVEへの想い〜
  • MONA 2021S/S表紙モデル 藤田 真奈 ~みんなで叶えるリアルシンデレラストーリー~
  • MONAアーティスト 山西 哲誠 ~共に、見たことのない景色へ~
  • MONAアーティスト 山西 哲誠 〜MONAが夢の原点。"今"その花が咲く時〜
  • MONA DREAM fes『Re:VISION』【表紙ステージ】出演モデルの表紙にかける想い!②
  • MONA DREAM fes『Re:VISION』【表紙ステージ】出演モデルの表紙にかける想い!①
  • 【Road to MONAアーティスト】#3 最終審査課題曲『カノイト』に込められた想いとは…? ヒトリルームさんインタビュー
  • 【Road to MONAアーティスト】#2 オーディションメンバー紹介
  • 【Road to MONAアーティスト】#1 新プロジェクト始動!!
  • 【大人気!】話題のMONDIAL KAFFEE 328 松本さんインタビュー
  • 【MONA×MONDIALコラボ企画!】〜3名が商品に込めた想いをインタビュー!〜
  • 川森萌可 【オフィシャルグッズ大特集!】〜込められた想い〜
  • 川森 萌可、「一緒に一歩を踏み出したい」初のバースデーワンマン配信ライブへの想い
  • 「ベスト・オブ・腹筋」〜男には負けられない戦いがある〜
  • #おうち時間も気分が上がる♬MONAモデルのお部屋大公開!
  • 【ストレッチ企画第2弾】おうち時間もスッキリ★ 簡単ストレッチでなまった体を撃退!
  • 【ストレッチ企画第1弾】おうち時間もスッキリ★簡単ストレッチでなまった体を撃退!
  • #おうち時間も可愛く♡ 誰でもできる簡単ヘアアレンジ特集
  • おうち時間のおともに♡ ジャンル別 MONAモデルの好きな映画4選 
  • frecia デビュー直前インタビュー!
  • FM OH! (85.1MHz)「we are MONA」 番組ディレクター池田さんへインタビュー!②
  • FM OH! (85.1MHz)「we are MONA」 番組ディレクター池田さんへインタビュー!①
  • Glanz from MONA ”VISION” 〜5大ドームツアーを目指して。〜
  • Glanz from MONA 〜感謝と共にワンマンの記憶を呼び起こす〜
  • Webドラマ「ラストメロディー」〜舞台公演直前の想い〜
  • Everybody,Glanz!! 〜Glanz初ワンマンLIVE126〜
  • 第三弾★Glanz武者修行レポート  〜Anyone can be anything〜
  • 第二弾★Glanzワンマンまでの道のり ~武者修行編~
  • 第一弾★Glanzワンマンまでの道のり ~選ばれてからの心境の変化編~
  • 舞台『タカラモノ』の出演者へインタビュー〜12/27・28の追加公演と今後のビジョン〜
  • タカラモノ 〜お稽古密着編〜
  • 豪華メンバーが贈る! “青春×音楽” 『ティーンスピリット』 ~リアルシンデレラストーリーを歩む MONAモデルが伝えられる魅力~
  • 宅間孝行さんへ突撃インタビュー!~宅間孝行さんの伝えたいこと、そして"タクフェス"の魅力〜
  • はじめまして、MONA PRESS部です!

Special Contents

ページTOP